エンドユーザーソフトウェア使用許諾契約

更新された4月2019

ソフトウェアを使用する前に、このエンドユーザーソフトウェア使用許諾契約書(「契約書」)を注意深くお読みください。 本ソフトウェアを使用することにより、お客様は本契約に拘束されることに同意したことになります。 本契約のすべての条件に同意しない場合は、直ちに返却し、ソフトウェアを使用しないでください。

1.ライセンスの付与。 本契約の条件および該当する料金の支払いを条件として、カリフォルニア州の企業であるSonoSim、Inc。(「SonoSim」)およびそのサプライヤーは、単一の非独占的で非独占的な非独占的なものをお客様(「エンドユーザー」)に付与します。 SonoSim®UltrasoundTrainingSolutionソフトウェア(「ソフトウェア」)を使用するための譲渡可能なライセンス。

2.大学院医学教育(GME)パッケージの特別規定。 本書にこれと異なる規定がある場合でも、(a)大学院医学教育(「GME」)の標準ライセンスは3年以上の期間であり、ライセンスごとに1つのプローブがあり、ライセンスごとに3人の新しい学生に譲渡できます。ライセンスの1年目と4年目、および(b)GME Flex PackageライセンスはXNUMX年以上の期間であり、ライセンスごとにXNUMXつのプローブがあり、XNUMX人あたりXNUMX人の新入生に譲渡できます。ライセンス期間中の年間ライセンス。

3.ライセンスの制限。 本契約に明示的に規定されている場合を除き、エンドユーザーは次の権利を持たず、次のことを行わないものとします。(i)ソフトウェアを修正または変更または適合させたり、ソフトウェアに基づいて派生物を作成したり、第三者に許可したりすること。同じ; (ii)ソフトウェアのコピーを作成または配布するか、ソフトウェアをあるコンピューターから別のコンピューターに、またはネットワークを介して電子的に転送する。 (iii)ソフトウェアを逆コンパイル、翻訳、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、またはその他の方法で人間が読める形式に縮小すること。 (iv)ソフトウェアが組み込まれている機器からソフトウェアを削除する。 (v)サービスビューロー、Webホスティング、またはその他のコンピューターサービスを第三者に提供するために本ソフトウェアを何らかの方法で使用すること。 (vi)ソフトウェアをレンタル、リース、またはサブライセンスする。 (vii)ソフトウェアを使用して、ソフトウェアと同じ主要機能を持つ製品を開発するか、(viii)ソフトウェアで実行されたベンチマークテストの結果を公開または公開します。

4.アップグレード。 本契約の目的上、「ソフトウェア」には、SonoSimまたはソフトウェアの正規販売代理店によってエンドユーザーにライセンス供与または提供されるソフトウェアのすべてのアップグレード、更新、バグ修正、または修正バージョン(総称して「アップグレード」)も含まれるものとします。 上記にかかわらず、SonoSimは、本契約に基づいてアップグレードを開発または提供する義務を負わないものとします。 アップグレードが開発または提供される場合、エンドユーザーは次のことを認め、同意します。(i)エンドユーザーは、アップグレードの取得時に元のソフトウェアの有効なライセンスを既に保持していない限り、そのようなアップグレードを使用するライセンスまたは権利を持っていません。 、(ii)エンドユーザーがソフトウェアに関して支払うべきすべてのライセンス、サブライセンス、またはその他の料金を全額支払わない限り、エンドユーザーはそのようなアップグレードを使用するライセンスまたは権利を有しません。(iii)アップグレードの使用はSonoSim機器に限定されます。どのエンドユーザーが最初のエンドユーザーの購入者または借主であるか。 エンドユーザーは、SonoSimが以前のバージョンのソフトウェアをサポートおよび/またはサポートを提供しなければならない可能性がある義務は、アップグレードが利用可能になった時点で終了する可能性があることを認め、同意します。

5。 所有権。 以下を含むがこれらに限定されないソフトウェア。(i)ソフトウェアの全部および一部のすべてのコピー。 (ii)本ソフトウェアのすべての知的財産権は、SonoSimの唯一かつ排他的な財産であり、今後もその財産となります。 本書の目的において、「知的財産権」とは、特許権(特許出願および開示を含む)、著作権(視聴覚作品の権利および道徳的権利を含むがこれらに限定されない)、企業秘密権、道徳的権利、優先権およびその他を意味します。世界のあらゆる国または管轄区域で認められているその他の知的財産権。 「著作者人格権」とは、著作者の評判を損なうかどうかにかかわらず、著作者人格権を主張する権利、または著作物に関連する歪み、切断、その他の変更またはその他の軽蔑的な行為に異議を唱える権利、および同様の権利を意味します。そのような権利が「著作者人格権」と呼ばれるかどうかに関係なく、一般法または成文法、世界の任意の国、または任意の条約の下に存在します。

6.所有権の通知。 エンドユーザーは、ソフトウェアのすべてのコピーのすべての商標、著作権、特許、およびその他の所有権の通知を、そのような商標、著作権、特許、およびその他の権利の通知と同じ形式および方法で維持および複製するものとします。ソフトウェアに含まれています。 エンドユーザーは、SonoSimの書面による事前の許可なしに、ソフトウェアのコピーまたは複製を作成してはなりません。

7.機密情報。 エンドユーザーは、エンドユーザーが本契約で明示的に許可されている場合を除き、SonoSimによってエンドユーザーに開示されたソフトウェアまたはその他の技術情報またはその他の機密情報(総称して「機密情報」)を開示しない、または使用しないことに同意します。エンドユーザーが所有または管理するすべての機密情報の機密性を維持するためのすべての合理的な措置。これは、エンドユーザーが同等に重要なエンドユーザー自身の情報の機密性を維持するために使用する措置よりも少なくなることはありません。 機密情報には、次のような情報は含まれません。(i)本契約に違反することなくパブリックドメインにある、またはパブリックドメインに入る。 (ii)エンドユーザーは、開示の制限なしに、また非開示義務の違反なしに、第三者から受け取ります。 または(iii)エンドユーザーは、機密情報にアクセスすることなく独自に開発します。機密情報は、書面による証拠で証明できます。 エンドユーザーは、本ソフトウェアがSonoSimの企業秘密であり、その開示がSonoSimに重大な損害をもたらす可能性があり、損害賠償の支払いだけでは是正できないことを認めます。 したがって、SonoSimは、このセクションの違反に対して、予備的および恒久的な差し止めによる救済およびその他の衡平法上の救済を受ける権利を有します。

8.医療情報。 ソフトウェアに含まれる情報は、最新の文献ベースの超音波トレーニングアプローチおよび資料をエンドユーザーに通知および提供することを目的としています。 ソフトウェアから得られた知識を適切に適用し、日常の医療行為に統合することは、個々の医療従事者の責任です。 エンドユーザーは、新しい医学研究が一般的な知識と推奨事項に影響を与える可能性があることをお勧めします。 SonoSimは、本ソフトウェアに記載されている超音波プロトコル、手順、または超音波の使用例の有効性または安全性について、個人を対象とした表明または保証を行いません。

9.医療情報の免責事項。 SonoSimおよびソフトウェアの作成に参加した作成者、編集者、プロデューサー、専門家、ソフトウェアプログラマー、およびその他の者は、情報の誤りや脱落、またはソフトウェアでの情報の適用の結果について責任を負いません。 SonoSimは、本ソフトウェアの情報の使用に関連する訴訟原因から生じる、人の負傷または死亡、または直接的、間接的、偶発的、結果的、特別または懲罰的損害賠償について責任を負わないものとします。

トレーニングプログラムで説明されている多くのアクションと手順では、ソフトウェアの範囲を超える追加のトレーニングが必要です。 このソフトウェアに含まれるすべての情報の適用は、個人の単独の責任であることに注意してください。 SonoSimは、機関の資格、認証、およびスキャンプロトコルに準拠するように開業医に促します。 SonoSimは、すべての個人に、専門的なニーズと要件に適したトレーニングを受けるように促します。

10.限定保証。 SonoSimは、本ソフトウェアが本ソフトウェアの受領から1年間、意図された機能を実質的に実行することを保証します。 この限定保証は、元のライセンシーとしてのエンドユーザーにのみ適用されます。 すべての保証請求は、該当する保証期間中の太平洋時間の午前9時から午後00時の間にSonoSimに連絡して行う必要があります。 ただし、(a)エンドユーザーが該当する保証期間中にそのような重大な不適合をSonoSimに通知し、(b)SonoSimが、エンドユーザーの唯一かつ排他的な救済策およびSonoSimとそのサプライヤーとして、そのようなソフトウェアが実質的に不適合であることを確認した場合'この限定保証に基づく全責任において、SonoSimは、その選択により、ソフトウェアを修理または交換するか、ソフトウェアの価格を返金します。 本書に記載されている場合を除き、本ソフトウェアは「現状有姿」、「すべての欠陥あり」で提供され、いかなる種類の保証もありません。 SonoSimは、ソフトウェアにエラーがないこと、ソフトウェアのエラーが修正されること、またはエンドユーザーが問題や中断なしにソフトウェアを操作できることを保証しません。 SonoSimは、限定保証期間外に要求された修理または交換を拒否する権利を留保し、さらに、限定保証期間外にSonoSimが独自の裁量で受け入れた場合、かかる修理または交換に対して追加料金を請求する権利を留保します。 この保証は、ソフトウェアまたはソフトウェアが組み込まれている、またはソフトウェアが提供されるSonoSim配信メカニズムの場合には適用されません。(i)SonoSimがライセンス料を受け取らないベータ、評価、テスト、またはデモンストレーションの目的でライセンスされている、(ii)SonoSim以外の方法で変更された、(iii)SonoSimが提供する指示に従って設置、操作、修理、または保守されていない、(iv)乱用、異常な物理的または電気的状態にさらされているストレス、誤用、過失、または事故、または(v)超危険な活動で使用されている。

11.ウイルス警告。 SonoSimは、SonoSimがソフトウェアのインストールを完了できるようにするために、ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にするようエンドユーザーに要求する場合があります。 インストール期間中にエンドユーザーのコンピューターがコンピューターウイルス、コンピューターワーム、コンピューター時限爆弾、または同様のコンポーネントを入手した場合、SonoSimは責任を負わないものとします。 SonoSimは、エンドユーザーがソフトウェアをインストールする前にすべてのデータをバックアップし、ソフトウェアのインストール直後にウイルス対策ソフトウェアを有効にすることをお勧めします。

12.反復運動警告。 他の反復​​運動タスクと同様に、SonoSim®超音波トレーニングソリューションを使用するときに同じ運動を繰り返し使用すると、組織が疲労し、痛み、腫れ、うずき、しびれ、または圧痛を引き起こす可能性があります。 SonoSimは、(a)長期間にわたって製品を継続的に使用しないこと、(b)10時間ごとにスキャンを15〜XNUMX分休憩すること、(c)上記の症状のいずれかが発生した場合は、 SonoSim®超音波トレーニングソリューションの使用に関連して、ソフトウェアの使用を中止し、医師に相談してください。

13.SonoSimLiveScan®警告。 購入にSonoSimLiveScan®が含まれている場合、ペースメーカー、植込み型除細動器、またはその他の電子医療機器をお持ちの方は使用できません。

14.免責事項。 この保証で指定されている場合を除き、すべての明示的または黙示的な条件、表明、および保証には、商品性、特定の目的への適合性、特定の目的への適合性、非侵害、安全性の黙示の保証または条件が含まれますが、これらに限定されません。または取引慣行は、適用法で許可されている範囲で、ここに否認され、除外されます。 SONOSIM、そのディーラー、ディストリビューター、エージェント、または従業員によって提供される口頭または書面による情報またはアドバイスは、保証を作成するものではなく、いかなる方法でも、ここで提供される保証の範囲を拡大するものではありません。

15.結果的損害の放棄。 いかなる場合も、SONOSIMまたはそのサプライヤーは、負傷、死亡、または人、あるいは収益、利益、またはデータの損失、あるいは特別、間接、結果的、偶発的、特別、または懲罰的損害賠償について責任を負わないものとします。 SONOSIMまたはそのサプライヤーがそのような損害の可能性について知らされていたとしても、本ソフトウェアまたは本ソフトウェアに含まれる情報の使用または使用不能に起因する責任の責任。

16。 責任の制限。 いかなる場合も、SONOSIMまたはそのサプライヤーのエンドユーザーに対する全責任は、契約、不法行為(過失を含む)、またはその他の場合を問わず、累積ベースで、本契約に基づいてエンドユーザーから実際に行われた支払いを超えないものとします。 上記の制限は、上記の保証がその本質的な目的を達成できない場合でも適用されるものとします。

17。 賠償。 エンドユーザーは、SonoSim、およびその役員、取締役、株主、従業員、代理人、およびそれぞれの後継者を補償、防御、および保持することに同意し、すべての請求、訴訟、訴訟原因、損害、費用、およびエンドユーザーの患者の診断または治療に起因または関連する弁護士費用および訴訟費用を含むがこれらに限定されない費用。

18.期間および終了。 この契約は、SonoSimによって終了されるまで有効です。 エンドユーザーが本契約のいずれかの条項に従わなかった場合、本契約に基づくエンドユーザーのライセンス権は、SonoSimからの通知なしに直ちに終了します。 終了時に、エンドユーザーは所有または管理しているソフトウェアのすべてのコピーを破棄する必要があります。

19.法律の遵守。 各当事者は、本契約に基づく活動に関連して適用されるすべての法律、規則、規制を遵守することに同意します。 前述の内容を制限することなく、エンドユーザーは、技術データを含むソフトウェアが、米国輸出管理法および関連する規制を含む米国の輸出管理法の対象であり、その他の輸出入規制の対象となる場合があることを認め、同意します。国。 エンドユーザーは、そのようなすべての規制を厳密に遵守することに同意し、エンドユーザーがソフトウェアをエクスポート、再エクスポート、またはインポートするためのライセンスを取得する責任があることを認めます。

20.プライバシー。 ソフトウェアを使用すると、SonoSimは、エンドユーザーのIDとソフトウェアの使用に関する個人情報、およびデバイスの仕様、インストールされているソフトウェア、一意のプローブ識別子など、エンドユーザーのデバイスに関連するシステム関連情報を収集できます。 SonoSimは、エンドユーザーにカスタマーサービスを提供し、すべてのユーザーのサービスを改善するためにのみこの情報を使用し、エンドユーザーの同意なしにそのような情報を他の目的に開示または使用することはありません。 完全なプライバシーポリシーを表示するには、次のWebサイトにアクセスしてください。 https://sonosim.com/privacy-policy/

21。 一般的になります。 本契約は、エンドユーザーがSonoSimの書面による同意なしに本契約の全部または一部を譲渡または譲渡することができない場合に限り、各当事者の後継者および譲受人の利益のために拘束および効力を生じます。 本契約は、法の抵触の原則に影響を与えることなく、完全に州内で履行されるかのように、アメリカ合衆国カリフォルニア州の法律に準拠し、それに従って解釈されるものとします。 本契約に起因または関連する訴訟、訴訟、または訴訟は、カリフォルニア州ロサンゼルス郡で発生する紛争を管轄する連邦裁判所または州裁判所でのみ開始されるものとし、各当事者は、本契約の専属管轄権および専属裁判地に取消不能の形で服従します。そのような訴訟、訴訟または訴訟におけるそのような裁判所の。 いずれかの当事者が本契約に基づく権利を行使または執行しなかった場合でも、かかる権利の放棄として機能することはありません。 本契約のいずれかの部分が無効または執行不能であると判明した場合、本契約の残りの条項は引き続き完全に効力を有し、無効または執行不能の条項は、元の条項とほぼ同じ経済効果を達成するように修正されるものとします。 本契約は、本契約の主題に関する両当事者間の完全かつ排他的な合意であり、かかる主題に関する以前または同時期のすべての合意、コミュニケーション、および理解(書面および口頭を問わず)に取って代わります。